ようこそ・・・ 路地裏のステラ座、館長のにゃん太です。 好みの映画・ドラマを集めてみました 。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     ご訪問ありがとうございます。


(作品)

もしあなたが終電に乗り遅れ、他の交通手段を使うお金も無く、とある駅の周辺で一晩を過ごすことになったとしたら・・・!?
物語は、主人公が終電に乗り遅れたところからスタートする。主人公はお金を持っておらず、始発までの時間をどのように過ごすかが軸になる。終電を逃した駅、その周辺の街、街で出会う人々によって主人公が一夜に体験する「深夜の大人の冒険」を描き、主人公の成長をお見せする。
素敵な女性との一夜のロマンス!? 事件に巻き込まれるサスペンス的な展開!? 人とのつながりを感じさせる微笑ましい出来事!? 明日、ちょっと終電を逃してみたくなる。そんな気分にさせる、新しい感覚のドラマである。
『終電バイバイ』では、全10回すべて違う設定の話&主人公だが、演じるのは「全て同じ役者」である。
物語は毎回、放送開始時間(24時20分)と同じ時間帯から始まり、テレビの前の視聴者も共感できる展開となる。この終電を逃す主人公を、子役時代から活躍し今や名バイプレイヤーとして様々な作品に出演、幅広く役をこなす濱田岳が演じる。回ごとに違う設定、違う駅、違う共演者という難しい状況のなかで、終電を逃し始発までの間に起こる様々な出来事を、喜怒哀楽、多くの表情を見せて演じてくれること間違いなし!
さらに制作陣も、注目の顔ぶれとなった。演出を手がけるのは、映画「SP」シリーズでメガホンを取った波多野貴文、ドラマ『スープカレー』、『鈴木先生』など印象深い作品を手がけた橋本光二郎など、注目の監督が名を連ねる。さらに脚本は、『生むと生まれるそれからのこと』(NHK-BSプレミアム)で「第30回向田邦子賞」を受賞した岩井秀人、米アカデミー賞の短編アニメ映画賞などを受賞した短編アニメーション「つみきのいえ」の脚本を担当した平田研也など、今最も注目を集める作家が担当する。

【視聴】


【Dailymotion】      【視聴◯】  2     7   10 


【FC2動画】       【視聴◯】           10 


【その他】         【視聴◯】          10 


【FLV・借り物】       【視聴◯】          10 


スマートフォン共用トップページはこちら
ステラ座

ランキング参加中です。クリックして頂けると喜びます♫↓
にほんブログ村 日本映画(邦画)
にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村

またのお越しを心よりお待ち申し上げます(*^。^*)

免責事項

当サイトは個人的に各動画共有サイトへのURLをまとめているリンク集サイトです。著作権侵害の助長の意図はありません。管理人は各動画のアップロード、またはそれを推奨、援助することは一切行っておりません。動画・音声など著作権物に関しましてはすべて著作者・団体に帰属しております。なお、動画のアップロードや削除、仕様などの質問は各動画共有サイトへ直接おねがいいたします。当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、管理者に責任は及ばないものとします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekojyanaimon.blog.fc2.com/tb.php/637-a006cd7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。